AtermWM3600Rでネットに繋ぐ

いつでもどこでもインターネットを楽しみたい。

しかしスマートフォンや携帯電話の小さな画面では見にくくて不満。

かといってノートパソコンを持ち運ぶのも面倒くさいし、荷物が増える…。

そんな方におすすめしたいのが、タブレット端末になります。

ノートパソコンよりも薄く、軽量でありながら、大きな画面でインターネットや各アプリを楽しむことが出来るタブレット端末は、現在爆発的な人気を博している製品。

最近では“APPLE iPad”や“Google Nexus”、“ASUS MeMO Pad”などが人気です。

タブレット端末をインターネットに接続するために必要になるのが、「WiMAX」に申し込むこと。

これは「@nifty」・「BIGLOBE」・「so-net」などの各プロバイダーに申し込むことで、利用することが出来るようになります。

有名なプロバイダーである「@nifty」・「BIGLOBE」・「so-net」ならば、安心して契約することが出来ますね。

ところで「WiMAX」を利用するためには、モバイルルーターが必要になります。

ここではモバイルルーターの中でも、「AtermWM3600R」に触れていきます。

「AtermWM3600R」は下りの速度が最大40Mbpsと、ADSLなみの高速モバイルインターネット。

7.2Mbpsの“3G”と比べても格段に速く、快適なインターネットを楽しむことが出来るでしょう。

更に「AtermWM3600R」は、“WiMAXハイパワー”に対応していると言う点も忘れてはいけません。

“WiMAXハイパワー”とは、WiMAXの電波が弱い場所であっても問題なく通信が出来るシステム。

しかし、モバイルルーターは何も「AtermWM3600R」だけではありません。

「Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13」や「URoad-SS10」など、様々なモバイルルーターが販売されております。

大きさや性能もそれぞれ違うので、何が良いのかしっかり比較した上で決めることをおすすめします。

なおモバイルルーターは、「@nifty」・「BIGLOBE」・「so-net」などの大手プロバイダーと契約することで、無料でプレゼントされる場合もあります。

プロバイダーによっては、モバイルルーターが何種類か用意されている中から選択することが出来る場合もあるので、その際には「AtermWM3600R」を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。